ネットとリアルの境界線にあるオモシロコンテンツ

オモログ

旅・温泉

三峯神社奥宮・妙法ヶ岳コース│ふと見上げたら素敵な交合が・・・

投稿日:

三峯神社

https://www.omolog.net

2019年5月10日(金)
朝5時前に目が覚めたら、とてもいい天気だったので
秩父は三峯神社へと行ってまいりました。

関越自動車道の花園インターを降りて、そこからしばらく
市街地を経由してくねくね道路に入っていきます。

インター出口から1時間以上運転て、やっと三峰山駐車場へ。

 

三峰山駐車場

バスは1時間に1本くらいでしょうか。
たまたまバスがそこにいた、という具合で
駐車場は空いてるようで午前10時頃には8割がた埋まってます。

10連休明けての平日なのでガラガラと思いきや
ヘアピン道路の終点にしてこの賑わいです。

※ここの駐車券で、道の駅 大滝温泉
の割引(100円割引)が使えます。
内湯と露天のある温泉施設ですが、露天(半露天というべきか)
は裸のまま階段下りてと別のフロアになりますが
外の景色は何とも言えず癒されます。

ここから三峯神社は歩いて10~15分
空気が澄んでいて天気もよく何とも言えません。

三峯神社

 

見ると、『龍』のご託宣が・・・

龍

確かに足元の石畳を見るとそれらしい姿が。

龍

で、ここから妙法が岳・奥宮まで約2.3km
正直かなりハードでして、小さなお子さん連れで奥宮まで
歩いていった若いご夫婦にも感激しました。

大人の足で1時間以上はかかりますし
最後はくさり場を登らないとなりません。

で、石の鳥居をくぐって奥宮まで向かいます。

結界というわけではありませんが
すでに霊山の敷地にいるわけです。

かなりの勾配もあって駐車場から40分くらい登ったでしょうか。
へとへとになって休憩し、ふと上を見上げたところ・・・

木の根元に腰を下ろして見上げたら
二つの木が交わっていることに気づきました。

木の交合

この写真、なんとなく自然の営みとしてはとても風情があって
しかも何やらエロチシズムさえ感じるほどです。

そう感じるのは私だけでしょうか?

はい、ということでクサリ場を登って
(数メールですが、ステッキは邪魔なので仕舞っておきましょう)
たどり着いた【祠】がこちらになります。

奥宮

余談ですが、翌日は結構な筋肉痛になりました。
特に、太腿はてきめんにきますね。

それと、もうひとつ言うのを忘れていました。
存外に・・・

山ガール
というべきでしょうか。

20代~40代とおぼしき女性単独での山歩き。
インスタ映えの写真を撮る執念にも圧倒されました。

  • この記事を書いた人
KENBO

KENBO

ネットとリアルにまたがって雑談書いてます。 まれに、思い出したかのように、 役に立つかもしれないことを書きます。

-旅・温泉
-, ,

Copyright© オモログ , 2019 All Rights Reserved.